連休に何しようかな。。。と思っていたところ友人から
「コミュニティバスに乗ってみたんですが、成田の遠くまで行けて、ちょっとした旅気分だったんです」
と、聞いて気になっていた
コミュニティバスに乗って、子どもと一緒に旅気分に冒険気分!してきました。

まずはルート決め

コミュニティバスのルートを調べます。
まずは市役所のHP「コミュニティバス 成田市」

ルートを調べてみます
乗車は小学生が100円 中学生以上は200円
幼児、障がい者手帳保持者は無料(前乗り、先払い)

路線図とにらめっこ
●遠山ルート
●大室循環
●水掛ルート
●しもふさ循環ルート
●津富浦ルート
●豊住ルート
●北須賀ルート

今回は福祉館から
「水掛ルート」に乗車してみました。

朝、学校に行くのと同じように起きて準備し福祉館に到着、
福祉館入り口付近にコミュニティバス乗り場はあります。
まずは時刻表を再度確認。


バスがやってきました。


青い🚌 が到着。
前から乗車して料金を払います。

大人一人:200円と小学生一人:100円 計300円支払います。
いざ出発!


車内は12シートにシートとシートの間は思ったより広いスペース。
そしてスタート地点なので座ることが出来ました。


福祉館を出発して 51号へ。
そしてバス停「成田市役所前」を通過


成田山新勝寺前を通ります。
バスなのでいつもの🚙から見る景色よりも広がりを感じます。
バス停「ウィング土屋」前を通過、根木名川を渡ると・・・きれいな緑が目に飛び込んできます。


バス停「中郷公民館」そばの旧中郷小学校


旧中郷小学校からニュータウン方面が見えます。
稲が青々としてきれいでした。
夏の風景ですね。

バスは田園風景の中を走ります。


時折、中郷、久住付近では飛行機が真上を飛んでいる姿をみました。


そして終点滑河駅へ到着。
乗車時間は1時間以内!
気持ち的にはいろいろな場所が見ることができ、エアコンの効いた快適な空間であっという間の到着でした。

しばらくすると「しもふさ循環バス」がきました。


しもふさ循環バスには乗り継ぎ券(下記写真参照)をもらうと料金は発生せず乗車できるそうです。
反対にしもふさ循環バスで料金を払い乗車して、水掛ルートに乗る際も乗り継ぎチケットをもらえばそのまま乗車できるという システム。


しもふさ循環バスでは


上記写真にも載っている滑河観音前 http://namegawakannon.jp/index.html
小御門神社 http://komikado.or.jp/
などにも停車しますよ。

 

帰りの運行時間要チェック!!
ですが。。。
丸々一日、時間のある日はお子さんと一緒に コミュニティバスに乗って市内を観光するのも楽しそうです。
小さいお子さんもバスにのって外を眺めるだけでも、田園風景や飛行機、時折神社などの建造物も見られて十分楽しめるルートだと思いました。

神社仏閣も多く、歴史ある街、成田をまた更に知るきっかけとしてコミュニティバスを利用してみませんか♪

 

さて、次回はどのルートに乗ってみようかな。
楽しみがまた一つ増えた☆そんな時間でした。

 

by.chiku