こんにちは!

「なり☆すく」編集員のkazamaです。

女の子って七五三までは髪を伸ばすことが多いですよね。

でも毎日髪をおろしておくわけにもいかない。

早ければ2歳にもなれば、髪を結び始めると思います。

幼稚園、保育園に通い始めると、お子さんにリクエストされることも増えてくるのではないでしょうか。

 

今回は「2つ結び」に着目して、マンネリ2つ結びにバリエーションを増やして、お子さんに喜んでもらえる情報をお伝えさせていただきます。

 


髪を結ぶ前にあると良い物

夜に洗って寝ても、お子さんの髪はからまりやすいもの。

朝起きて、髪を結ぶ前にお子さんの寝ぐせを直して、キレイな髪にしておきましょう。

濡れたまま結ぶと、クセがついてしまったり、頭皮のトラブル(臭い)の原因にもなりかねないので、寝ぐせを取ったらドライヤーで乾かしましょう。

 

基本は髪に何もつけないで結びますが、髪がからまるようなら洗い流さないオイルを少量つけます。

また、髪のまとまりが悪いようなら少量のワックスを髪になじませてからだと結びやすくなりますよ。

 

 


結ぶ位置

1つめはこのように、結びめの位置が左右対称のスタイルです。

まだ髪が短いお子さんも、下の位置なら結ぶことができると思います。

かわいいですね。

 

2つめは、ちょっと応用編。

左右の結びめの位置を非対称にしていきます。

帽子をかぶらないときにオススメで、1つめよりデザイン性が増すので、よりオシャレに見えますよ。

 

 

 


分けめをジグザグにとる

スタンダードな分けめの取り方は、まっすぐに取りますが、今回はあえて分けめをジグザグに取って、よりオシャレに見せていきましょう。

1つめは縦にジグザグに取ります。

ジグザグに分けめを取るにはコーム(くし)の先でやるのがオススメ。

頭皮に軽くタッチさせて、ジグザグと分けめを取っていきましょう。

ジグザグに取っただけで、オシャレに見えてきますよ。

 

2つめは斜めにジグザグに取ります。

こちらは少し難易度があがります。

でもその分、オシャレ度upです。

帽子をかぶらないときや左右非対称に2つ結びをするときにピッタリですよ。

 

3つめは横にジグザグに取ります。

こちらもオシャレ。

横にジグザグに取って、今までのように2つ結びをするのも良し。

ポニーテールのように、縦に2つ結びをしてみてもよりオシャレですね。

 

 


まとめ

いかがでしたか?

自分の髪は結べるけれど、人の髪はやってみると大変…。

なんてこともありますし、

初めてお子さんに結んであげるときにも、いざしてみると難しかった…。

と感じることもあると思います。

今回は初めての方でもできるような、初級編をお伝えさせていただきました。

今、この瞬間を大切に、ヘアアレンジを通じて、お子さんといっぱいコミュニケーションをとってみてください。

 

 

by.kazama