今月2歳8ヶ月になる息子は、ただ今『イヤイヤ期』。
ウチの息子は、気に入らないことがあると床に寝転んで抵抗するタイプです。
家の中ならまだしも、外やお店の中で寝ころばれると、服の汚れや人の目が気になって、ついイライラ・・・
と、同時に、その時々によって寝転び方を変えてくる巧みさに感心させられます。

今回は、私が思わずうなった『ウチの息子のイヤがりスタイル』3選をご紹介したいと思います。
特に何の役にも立ちませんが、よろしかったらおつきあいください。

★あおむけ二つ折り★

一瞬「それどうなってるの!?」と目を疑います。
足で口元をしっかりガードして、
歯みがきをイヤがっています。
体の柔らかさを生かしているところが
子どもならではと言えましょう。

 

 

 

★うつぶせ二つ折り★

“あおむけ二つ折り”をひっくり返した形です。
パパが出勤してしまうのがさみしくてイヤがっています。
お気に入りのタオルを顔にあてて、
必死に自分を落ち着かせようとしているところが
いじらしい。

 

 

★あおむけ一本線★

主にショッピングセンターのおもちゃ売り場で出現。
「そろそろ行こうか?」と声をかけると、手も足も伸ばして
一本線になってイヤがります。

 

 

 

 

このスタイルは、なかなかどうして手ごわい!!
脇を両手でつかんで起こそうとしても腕を上げているため引っかからず、持ち上げづらいのです!
シンプルにして最大の効果を発揮している・・・
敵(?)ながらあっぱれです。

おもちゃ売り場から離れたくない気持ちを全身で表し、実際よく伝わってきますが、
残念ながら時間です。無理やり抱えて帰ります。

さーて。明日はどんなイヤがりスタイルが見られるかな??
(↑と、半ば強引に楽しみにすることにしています)
『イヤイヤ期』のお子さんを持つママさんたち!ともにがんばりましょうね!!

by ホリジュン