夏が近づき、冷たい飲み物がおいしい季節になりました。
コンビニや自販機でジュースやお茶を買うのが日課になっている人も
多いのではないでしょうか?
今回は、毎日手にするペットボトルを使った手作りおもちゃをご紹介します。
とっても簡単にできて、お子さんもきっと喜んでくれると思います。

 

ガラガラペットボトル

《用意するもの》
●空のペットボトル(小さめのもの)
●ビーズ、鈴など中に入れるもの
●接着剤
●ビニールテープ

《作り方》
①ペットボトルを洗い、よく乾かしておく
②中にビーズや鈴などを入れる
③キャップの内側に接着剤をつけ、キャップを閉める
④キャップの上からビニーテープを巻きつけ、しっかりとめる

※写真のペットボトルは乳酸菌飲料の112mlのものです。
赤ちゃんが握りやすいこの大きさがおすすめです。
securedownload1

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ペットボトルの中に、食紅で色をつけた水を入れても楽しいですよ!
securedownload2

かき氷のシロップみたい!
おままごとにも使えそうですね。

 

 

 

 

 

securedownload

 

食紅はスーパーの食料品売り場においてあります。

 

 

 

 

 

ペットボトルじょうろ&バケツ

《用意するもの》
●空のペットボトル
●ビニールテープ
●ビニールひも
●はさみやカッターナイフ
●穴あけパンチ
●千枚通しなど先のとがったもの

《じょうろの作り方》
securedownload4

①ペットボトルのキャップに千枚通しで穴を数ヵ所開ける
②ペットボトルの本体に、ビニールテープで持ち手をつける
(持ち手のしんに牛乳パックを切って入れるとしっかりします)

 

securedownload3

 

 

 

 

 

③持ち手とキャップの間(下の写真の緑部分)に千枚通しで空気穴をあける

narisukutuika

 

 

 

 

 

 

《バケツの作り方》
①ペットボトルを半分に切る
②切ったふちを覆うようにしてビニールテープを巻きつける
③ひもを通す穴を、穴あけパンチで2ヵ所開ける
④穴にひもを通す
(ひもは色違いのビニールひもを三つ編みにしてもかわいいです)

securedownload5

 

 

 

 

 

 

 

securedownload6また、キャップや底に千枚通しで穴を開けると
シャワーのように水が流れて楽しいですよ!

 

 

 

 

じょうろやバケツは、公園での水遊び、プール、お風呂と
大活躍することまちがいなし!
ぜひ、お子さんと一緒に作って遊んでみてくださいね!

 

今回は、公津の杜なかよしひろばのスタッフさんに作り方を教えてもらいました。
ご紹介したおもちゃは、ひろばにもおいてあります。

by ひまわり&ホリジュン